ダイエット停滞期

『東京化粧男子宣言』に向けて
ダイエット食と運動の日々なのですが
3日くらい前から全く体重が減らなくなりました。

気になって調べたところ、これは
身体の"ホメオスタシス"という生命維持機能が働いて
基礎代謝を落としたりして、脂肪が燃焼されにくい
状態になってるとの事。

身体が生命の危機を感じて、エネルギー温存しようとしてるのですね。
ダイエッターにとっては余計な機能ですが、遭難の時とか
これで延命される訳です。

これは急激に制限食にした場合や
長期的に見ても一ヶ月以内に体重の5%が減ると
発動するらしいです。

急激な発動はヤバイけど、有効なダイエットをした場合も
体重の減り方としてはまずまず理想的なので
これが起こるのは上手くいってる証拠だそうです。

これを聞いて安心したけど、これだけ動いて
全然減らないのが不思議でしょうがない(^-^;

この時期は脂肪が出来やすくもなってるので
体重が全然減らなくなったからと諦め、普通の食事に戻したりすると
恐怖のリバウンド現象が起こるらしいです。おーこわ…

このホメオスタシス、1週間〜長くとも1ヶ月続くそうなのですが
この「壁」を打破するには身体を安心させるのが有効で
ビタミンやミネラル等の栄養を多めに取る事で解除され
また体重が減り始めるらしいです。

という事で、また体重がぐんぐん減り始める日を夢見て
ダイエット続行 (∩´∀`)∩
posted by 由乃夢朗 00:24comments(4)trackbacks(0)